レーザーマーキング

エルテックは各媒質・波長のレーザーマーカ・レーザー加工機を45台(2019年9月現在)を所有し豊富なラインナップでお客様の様々なご要望にお応えしております。

マーキング加工例

白く繊細なマーキング

通常、大気雰囲気で金属系材料にレーザーを
照射をすると酸化スケール(焼け)が生じますが
不活性ガス雰囲気内でレーザーを照射することに
より白く鮮明なマーキングが可能です。
洗浄工程を行えない製品や各種表面処理を行う前のマーキングにはお勧めです。
また洗浄工程を省きコストダウンや納期短縮にも
効果絶大です。

エルテックのレーザーマーキングの特徴

多様な業種(産官学)のお客様よりご指名・ご用命頂いております。
大量生産から試作・一品一様まで敏速に対応させていただきます。
インク・副資材を使用せずダイレクトマーキングとして環境に配慮しまた異物混入などの
トラブル防止にも役立ちます。
非接触なマーキング加工であり材料に与える負荷を極限まで抑えます。
媒質・波長の適切な選択することにより多様な材質に対応可能です。

  • 金、銀、白金
  • アルミ、SUS、鉄、真鍮、銅、亜鉛、錫
  • チタン、チタン合金
  • 各種セラミックス、超硬
  • 各種プラスチック、シリコン、ゴム
  • 各種ガラス、サファイヤガラス、石英
  • 石材、木材、皮革、紙、ラベル

製造連番、管理番号など追番管理(インクルメント)に対応しております。
各種コードに対応しております(QR、Matrix、各種バーコード)
NTT-AT様よりご用命頂いておりますPC材へのQRコードマーキングはCERN(欧米合同原子核研究機構) の
認証を受けております。
完成媒体へのマーキングに対応しており在庫品などの販売促進に役立ちます。
豊富な経験から各種表面処理との組合せ、適切な工程順をご提案させていただきます。

工業所有権

  • 特許2039824号 多色被覆表面物品及びその製造方法
  • 特許2040063号 有色表面物品及びその製造方法
  • 特許2630344号 多色表面物品の製造方法

干渉膜マーキング(参考)

ステンレス材やチタン材に焦点距離を制御し
厚さ1000分の1mm以下の酸化膜が形成され
その酸化膜に反射した光と 酸化膜を通過する材料に反射した光が光学干渉を起こしカラフルな色や鮮やかな虹色を発色させます。